セラミック

2009年01月20日

とうとうセラミックの治療が終わりました。

3回目にしてようやく、ばっちりの色に仕上がり、
前歯の差し歯と自分の歯の犬歯の色とも馴染んで違和感ありません。

年末年始のお休みが入ったことと、ホワイトニング3回が2週間かかったので、仕上がりまで約2ヶ月かかりました。

ですが、仮歯の色が仮歯にしてはよく、外れることもなく、快適でした。

それだけに、2ヶ月という期間はさほど気になりませんでした。

今後は半年に1回点検を受けたら、5年間の保障でもし、外れたり色を変えたりしたくなったら新しく作ってもらえるそうです。

超音波歯磨きは、差し歯に当てないように言われました。

昔入れた前歯の差し歯は自分の本当の歯の色と違うことが今回分かったので、いずれは前歯の色を調節するために入れなおしたいと、治療を受けているうちに思うようになりました。

5年以内にやって、今回作ってもらった差し歯もまたそれに合わせて色を作り直してもらおうと今思っています。

とりあえず2-3年は今の状態で様子を見ていこうと思います。

今回歯2本でホワイトニングも含め、45万円近くかかりましたが、やって良かったとつくづく思います。

上が治療前、下が治療後の写真です。

続きを読む

maison1105maison1105 at 23:48│コメント(990)トラックバック(0)

2009年01月08日

前回、セラミックの色の調整で、周りの歯との色が合わず、また作り直してもらい、
今度こそ。。。!

といつもの審美歯科に行きましたが。。。

今回も色が合わず。。。

前回は色が白すぎ、今回は色が暗くはなったものの、色が合わず、もう少し黄色を入れた色にした方がいいですね、ということになり、作り直してもらったのですが。。。

更に黄色みを強くした方がいいですね、ということになりました。

2回目の作り直しになります。次回が3度目の色あわせです。

仮歯は一発で絶妙な色に仕上がったのに、なかなか思い通りの色に仕上がりません。

犬歯と前歯の差し歯との中間の色を目指して作ってもらったのですが、

先生曰く、

差し歯の色に合わせて作った方が自然になるかもしれないですね〜〜とのこと。

私の友人も最近、以前入れた差し歯と歯茎の間が黒くなってしまったので、新しい差し歯を入れることにしました。

彼女はホワイトニングをせずに今の歯の色でセラミックを作るそうです。

彼女の歯科医曰く

「ホワイトニングをやって差し歯を作ったら、あとで白くなった歯が元に戻ってしまった時に差し歯との色が合わなくなる」

とのことです。

私の歯科医の先生とは反対の意見ですね。

歯科医の先生によってさまざまな見解があることを知りました。

来週こそ、バッチリの色の歯が出来上がっていますように。。。


整形体験者5,000点以上の写真を掲載!湘南美容外科・歯科






にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへにほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へにほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ


maison1105maison1105 at 23:22│コメント(459)トラックバック(0)
記事検索
サイト内容
タグクラウド