2009年02月

2009年02月19日

米・美容整形に3億円。セレブ妻の末路。

という記事を発見しまして、実際に写真も出ていました。

写真を見てびっくり。。。

マイケルといい、過ぎたるは及ばざるがごとし。。。

ですね。


米・美容整形に3億円。セレブ妻の末路。

2008年3月12日 22:32

億万長者の妻で、一応アメリカの社交界に顔を出すことがあるジョスリン・ウィルデンシュタインさん。彼女は30代で美容整形を始め、これまで日本円にして総額約3億円以上をかけ、あちこちお直ししまくった。その結果がこれである。

アメリカの社交界でその名を知らぬ者はいないと言われるジョスリン・ウィルデンシュタインさん(61)。何ゆえ有名かというと、度重なる整形手術でどんどん恐ろしい顔になって行き、挨拶など交わそうものなら、相手はその形相が目に焼きついて離れなくなってしまうというのである。

億万長者の夫に浮気されたくなくて美容整形を始めたジョスリンさん。ところが数ヶ月もするともっとキレイになりたいと欲が出るものである。お金に困らない有閑マダムのジョスリンさんは、とうとう総額3億円以上を費やしてお直しを繰り返した結果、2003年の最も恐ろしい整形手術の失敗例としてマスコミに取り上げられた。その時彼女は、「見てらっしゃい!?もっといい女になってやる!」泣きながら掛かりつけの美容整形外科医のもとに駆け込んだというから救いようがない。

日本でもシミ・シワ・たるみ取りのお直しが、気軽なエステ感覚で広まっている。世のご主人たちは、「君は20代から変わらないね」のひと言を今から練習しておいた方がよいようだ。

Techinsight http://japan.techinsight.jp/2008/03/yokote2008031223150.html


にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

maison1105maison1105 at 00:26│コメント(2086)トラックバック(0)美容整形 | アンチエイジング |
記事検索
サイト内容
タグクラウド