2008年05月

2008年05月28日

アップゴールドインパクト+私もバストアップサプリメント数々飲みましたが、正直あまり効果を感じたことがないんですよね。。。

こちらの「アップゴールドインパクト+」、正確な値段は分かりませんが、ネットで調べてみると1個1万円以上もする商品だったようです。

<薬事法違反>「飲んだらDカップ」 豊胸効果うたって逮捕 8億円超売り上げか 
5月28日13時11分配信 毎日新聞

 神奈川県警生活経済課と川崎署は28日、豊胸効果をうたった健康食品を無許可で販売したとして、東京都杉並区高円寺北3、通販会社「ファイナルジャパン」の親会社「アートン」社長で韓国籍の郭充良容疑者(52)ら4人を薬事法違反(医薬品の無許可販売・貯蔵)容疑で逮捕した。

 郭容疑者らはインターネットや雑誌で「3個ぐらい飲んだあたりでびっくり! なんとDカップになってたんです」などと宣伝。県警は、06年1月から約2年間で、全国の約2万6500人に計8億3000万円を売ったとみて追及している。

 調べでは、郭容疑者らは07年7月10日〜11月17日ごろ、川崎市中原区の無職女性(31)ら17人に、東京都知事の許可を得ずに健康食品「アップゴールドインパクト+2006(180粒)」59箱を計53万5810円で販売した疑い。郭容疑者は「効能をうたったことは知らない」と容疑を否認している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000012-maiall-soci

ファイナルジャパンのHP上ではこのような記載が。
販売は中止となるそうです。
、「アップゴールドインパクト+」の広告等による情報発信の際、“医薬品である”と皆さまに誤解を与えるような表現をもちいたことが薬事法違反に問われたのだとわかりました。薬事法によれば「人体の構造や機能に影響を与えるものは医薬品」とみなされ、また用法用量の指定といった内容から、その製品が医薬品なのかサプリメント(健康食品)なのかが判断されます。たとえば「バストアップ」という言葉は身体の変化を表現するので医薬品と判断される、またコーディネータ室でご案内していた飲み方等も用法用量を示唆しているので医薬品と判断されるのです。

関連記事
「飲めばDカップに」は薬事法違反 逮捕の女社長は何カップ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000933-san-soci

maison1105maison1105 at 22:06│コメント(5057)トラックバック(2)豊胸・バストアップ  |

2008年05月08日

2月に2回目のほうれい線にヒアルロン酸注入しました。

今回は前回と比べて、材質がやわらかいものを先生と相談して決めました。

前回の注入で内出血してしまったので、そのことをドクターに言ったところ、材質がやわらかいヒアルロン酸だと針が極細のものを使えるので、針跡が目立たない、内出血もしにくいとのこと。

ただ一つ欠点としては、やわらかいので、固いものにくらべて効果の持続がよくないとのことでした。

悩みましたが、値段もキャンペーン価格で0.6cc 24,000円だったので、試しでやってみることにしました。

痛さはやわらかいヒアルロン酸でも固いヒアルロン酸でも変わりませんが、私は麻酔なしで注入してもらいました。

結局0.8cc注入してもらいました。前回より0.2cc多かったです。

注入直後にお出かけの用事がありましたが、まったく他人に気づかれないほど自然でした。

その後ちょうど3ヶ月経ちましたが、今のところまだ効果は持続していると思います。

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



maison1105maison1105 at 22:45│コメント(3925)トラックバック(0)ヒアルロン酸注入 | アンチエイジング |
記事検索
サイト内容
タグクラウド