2005年09月

2005年09月26日

太ももセルライトは最大の難関
できやすく、落としづらい、とってもやっかいな場所である。
その原因は、「出してもすぐもどる」

太ももを含めた足は重力の影響を受けやすく血行不良が起こりやすい
そのためつまんで出した古い脂肪がすぐ戻ってしまうという事態が!

専門家の秘策とは…
「足裏を伸ばす」ことは太ももセルライトの解消に効果があります。

足裏と太ももセルライトの関係とは?
・足裏伸ばし検証実験:実験前後で太ももを含め下半身の温度が上昇。
・足裏を伸ばす動きによって停滞していた血液が太ももに届く。
・さらに足裏伸ばしを繰り返すことで筋肉も鍛えられる→血液を送り返す力がアップ
・その結果つまみ出した脂肪をもどすことなく流しだせる→正常な脂肪細胞に戻る

つまむに加える太ももセルライト解消法
「足裏伸ばしエクササイズ」

(卻の足をつま先立ちの状態にする
△修梁寮から中腰になり立ち上がりスクワット運動を行う
5佞梁も同様に行う
朝・夜 左右15回ずつ(3セット)
重心が安定しない人は壁に手をついてやってもOK
片足をつま先立ちにして行う不安定な重心となり、重心を安定させるために働くももの内側の内転筋を鍛えることが可能。そうすることによって流れ出た脂肪を燃焼!

3人が10日間チャレンジ!3人ともに冷えが改善。
そして結果発表は。。。3人とも改善ぶりは一目瞭然。わずかながら、サイズもスリムに。

maison1105maison1105 at 01:33│コメント(254)トラックバック(0)セルライト  |
お尻セルライト解消法

つまむだけでは不十分
お尻特有の問題を解決しなければ…解消は不可能!
それは、「古い脂肪が出にくい」のが原因。
そもそも女性は子宮を守るためお尻周辺に脂肪がつきやすい。
特にやっかいなのがお尻と太ももの境目。
ここは「脂肪がだぶつきやすい」+「下着などの締め付け」によって血液やリンパ液の停滞が起こりやすい。
また、普段から筋肉がつかわれない→脂肪がたまりやすい
そのためつまむだけでは古い脂肪が出にくい。

専門家が打ち出した秘策とは・・・
お尻セルライト解消には「ゆする」という動きが効果的
ゆすることで出にくい脂肪を押し出すことが可能。これによって、変形した脂肪球が正常な形に戻り、セルライトが解消される。

ゆすりエクササイズ

タオルを用意
.織ルの真ん中をお尻に当て両端を持って小刻みにゆする(30秒間)
∧丗ずつ膝を曲げずに後ろに蹴り上げ10秒キープ。そうすることで普段使われないお尻周辺の筋肉(ハムストリングス)が収縮。押し出された脂肪が効率よく使われるためセルライト解消効果がUP

つまんでつぶす(3分)お尻をゆすって脂肪を出す(30秒)+足上げで筋肉を使い志望を燃やす(片足/10秒)
朝と夜に5セットずつ

3人が10日間チャレンジ。
その結果は。。。全員のセルライトに明らかな改善傾向が見られた。超音波でセルライトの状態を調べたところ明らかに脂肪の層が減少していた。脂肪球から脂肪が押し出されて形が整えられた証拠。さらに、お尻のみならずウエストも細くなった。

maison1105maison1105 at 01:21│コメント(2807)セルライト  |
記事検索
サイト内容
タグクラウド